対岸諸国との交流の輪

舞鶴市は、1961年(昭和36年)に日露間で初めてナホトカ市と姉妹都市となり、また、1982年(昭和57年)には、中国・大連市と友好都市の提携を行い 、訪問団の相互派遣など多様な交流を展開しています。
なお、ナホトカ市には、当会駐在事務所を設置するなど、地理的優位性を最も発揮できるロシア極東地域との経済交流がさらに進むよう注力しているところです。 また、こうした親善交流等とともに、定期航路などを通じて、貿易・港湾関係者による経済交流も盛んになってきています。
コンテナ貨物、RORO船、国際フェリー等多様化するニーズにこたえ、対岸貿易の拠点としての機能を十分発揮するべく、施設・サービスを充実していきます。 関西経済圏と対岸諸国とをつなぐ高速海上輸送ネットワークを構築するとともに環日本海クルーズの誘致など、さらなる日本海側のゲートウエイ機能を強化します。

ナホトカ市・ボストチヌイ港

大連市・大連港(大窯湾港)

ページ上部へ戻る