「京都舞鶴港セミナーin札幌」の開催(ご案内)

10.13

 京都舞鶴港は関西経済圏における日本海側の玄関港として、港湾機能の強化に取り組んでおり、対岸に位置するロシア・中国・韓国などとの貿易をはじめ、クルーズ船の寄港数も急増しています。また、舞鶴と小樽を20時間で結ぶフェリー航路は、日本最高速の大型船が就航し、背後圏が中国・四国・九州地域にまで拡大しており、特に、近年、温室効果ガスの削減、流通業務の省力化の点からも注目を集めていることから、より一層の活性化を図っているところです。
 今回、北海道の皆様に、京都舞鶴港の現況・将来像について御理解いただくため、札幌市におきまして、下記のとおり「京都舞鶴港セミナーin札幌」を開催いたします。皆様のご出席を心よりお待ちしております。 

日時  平成29年10月24日(火)17:00~19:30

2 場所  札幌全日空ホテル 3階 鳳
     (住所:札幌市中央区北3条西1丁目2-9 Tel:011-221-4411 Fax:011-221-4499)

3 内容  【第一部】セミナー   17:00~18:30

(1)主催者あいさつ等

(2)プレゼンテーション
・京都舞鶴港の現況について(京都府港湾局)
・舞鶴・小樽間フェリー(貨物・旅客)の紹介(新日本海フェリー株式会社)
・北海道の利用企業による事例紹介(ホクレン農業協同組合連合会)

     【第二部】情報交換会 18301930

 4 参加申込 下記のチラシに必要事項をご記入のうえ、10月17日(火)までにFAX又はEメールにてお申込みください。

 [お問い合わせ・お申込み先] 一般社団法人 京都舞鶴港振興会
TEL:0773-75-7184
FAX:0773-75-7198
メール:info@port.maizuru.kyoto.jp

【セミナーチラシ・申込書はこちら】 京都舞鶴港セミナーin札幌(Word版)

京都舞鶴港セミナーin札幌(PDF版)

 

関連記事

ページ上部へ戻る