「京都舞鶴港セミナー in KOBE」の開催について(ご案内)

10.29

舞鶴湾

 京都舞鶴港は関西経済圏における日本海側の玄関港として、港湾機能の強化に取り組んでおり、対岸に位置するロシア・中国・韓国などとの貿易をはじめ、クルーズ船の寄港数も急増しています。また、舞鶴と小樽を20時間で結ぶフェリー航路は、日本最高速の大型船が就航しており、背後圏は中国・四国・九州地域にまで拡大しております。

 特に近年、温室効果ガスの削減、働き方改革の観点からも注目を集めていることから、より一層の活性化を図っているところです。

 つきましては、皆様に京都舞鶴港の現況・将来像について御理解いただくため、下記のとおりセミナーを開催します。皆様のご出席を心よりお待ちしております。 

 

1 開催日

  令和元年11月19日(火)

2 場 所

  神戸ポートピアホテル 偕楽(B1階)(神戸市中央区港島中町6丁目10-1)

3 内 容

  第一部  セミナー  16:30~18:00

(1)主催者あいさつ等

(2)プレゼンテーション (京都府港湾局・新日本海フェリー株式会社)

(3)講演(サンスターグループ日本ブロック理事 荒木 協和 氏)

(4)質疑応答

   第二部  交 流 会  18:00~19:30

※ちらし(申込書)_京都舞鶴港セミナー in KOBE(PDF版)

4 申 込

  下記、申込フォームにて、11月15日(金)迄にお申込みください。 

 

関連記事

ページ上部へ戻る