石炭輸送船「SUNRISE SALUTE」が初入港

01.30

1月30日(水)、関西電力舞鶴発電所の石炭輸送船「SUNRISE SALUTE」が京都舞鶴港に初入港しました。

同船は日本郵船㈱所属、載貨重量トン数95,000トンの石炭輸送船で、インドネシアで石炭を積み込み、舞鶴市千歳にある舞鶴発電所専用桟橋に接岸しました。

同日、京都舞鶴港振興会関係者が停泊中の「SUNRISE SALUTE」を訪船し、船長らに歓迎の意を伝えるとともに、初入港の記念盾と花束を贈呈しました。

関連記事

ページ上部へ戻る