韓国航路

舞鶴=韓国コンテナ航路について    (日韓露国際フェリー航路はこちらです)

舞鶴=韓国定期航路は、1990年(平成2年)3月の開設以来、正確な運行日程と迅速な港湾荷役によって、利用者の皆さんから高い評価を得ております。釜山経由で、中国・東南アジア・欧米など、世界各地と直結しています。

寄港日 週2便(火曜日、木曜日)
運航船社 興亜海運(ソウル)、長錦商船(ソウル)共同配船
日本総代理店 三栄海運(東京)、シノコー成本(東京)
海外寄港地 釜山
所要日数 火曜日:輸入2日、輸出4日 木曜日:輸入2日、輸出3日
運航船舶 CONTSHIP BOX (704TEU積み)、SENDAI VOYAGER(560TEU積み)
運航スケジュール ・釜山(土/日)-金沢(月)-舞鶴(火)-敦賀(水)-境港(木)-釜山(土/日)
・釜山(日)-釜山新港(月)-釜山(火)-境港(水)-舞鶴(木)
-金沢(金)-敦賀(土)-釜山(日)
スペースチャーター 週1便 CK LINE(天敬海運)(ソウル)

 

運航スケジュールについて

運航スケジュールは、天候等の理由により変更されることがあります。運航船社のホームページ等でご確認ください。
ご利用料金等、詳しくは港湾荷役代理店のご案内から各業者にお問合せください。

韓国航路

韓国定期航路 航路図

DSC_2009

CONTSHIP BOX

 

 

DSC_1965

SENDAI VOYAGER

ページ上部へ戻る